スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


父・ニセモノ疑惑晴れる
■本日の父の鼻歌 『うれしいひなまつり』

♪お内裏様と おひな様 二人ならんで スガシカオ(´∀`)~♪

Σ(゜д゜;) 二人並んでスガシカオ……!!
スポンサーサイト

【2007/01/31 09:08】 | 未分類


父・ニセモノ疑惑
■先日テレビで、動物がどれくらい賢いかというような番組をやっていたのだが、
その中に出ていたCGのようにキラキラ輝くイルカの姿を見て父がひとこと
「綺麗やのぅ。あれは何て言ったかのぅ、ほら、アメリカにおるやないか。
 絵を描く人。パソコンみたいな絵」
「……コンピューターグラフィック? は? 人の名前?」
「違う。おるやないか。綺麗な絵を描く人」

①イルカを見ていた
②綺麗な絵である
③外人らしい(父にとって外国は全部アメリカ)
④コンピューターっぽい精密画

これだけの情報から、親子の絆で言い当てました。まさかとは思いつつ
「わかった。 ラッセン!?」
「そう! それだ!」

■かねてから我が家の父のバカっぷり、そして我が家の貧乏ぶりは
事細かに報告してきましたが、
まさか 「父&クリスチャンラッセン」 なんて組み合わせの話を書く日が来ようとは
まさか来ようとは 思いもしませんでした。

■父がラッセンを目にしたのは
どこかの画廊でもなんでもなく 通販の広告 らしいのだが、
一目見て気に入り、しかも衝撃を受けたそうで、
ラッセンがどれほど上手かという世界中が知っている事実について熱弁をふるい始めた。
「あの絵は好きだ」 なんてコメントじゃなくて
「夕焼けの色がすごい」 とか 「見ただけで吸い込まれた」 とか (まさかこの時魂を吸い込まれ……?)
あまつさえ 「買おうかと思ったけど、この家のどこに飾ればいいか分からないからやめた」 とか
とにもかくにも こんなの私の知ってるパパじゃない という熱い発言を繰り返す。
『クロサギ』 の四文字でさえ 『クロウサギ』 と変換して覚えてしまう父が、
すんなりクリスチャンラッセンの名を思い出せなかったのは仕方ないとしても、
ラッセンの絵で広告めくる手をとめただなんて、
しかも、海の青より夕焼けの赤に注目しただなんて
一体どこで落雷の被害にあったのか知らないが、我が家はとにかく一瞬騒然となった。
「豆腐を箸で掴む時には足の親指に力を入れれば崩れない」発言以来、
久々に父が脚光を浴びた瞬間である。
可哀想に、ラッセンが欲しいなら欲しいとヒトコト言ってみればよいのに、
あんなに好きだとは知らなかった。
私もラッセンとドラクロワは昔から好きなのだが、
コピーでも、画を買う」なんて行為、とてもする気にはなれずにいた。
今度ラッセンのカレンダーくらいなら探しておいてやろう(笑)

■それにしてもあの、ぶしつけ本番でどっちも料理ショーでどいてセニョリータな父が
クリスチャンラッセンについて語る日が まさか来ようとは!!!

【2007/01/30 12:00】 | 未分類


全部アンタのせいよ
■私の上司の趣味は 「競馬」 だった。
「だった」 というくらいなので、いまは行っていないそうだ。
小さな金額だったとはいえ競馬場へ行くという行為にヨメさんはいい顔をせず、
何度も文句を言われ、それでもやめることが出来なかった長年のささやかな趣味、競馬―――
それを最近になってパッタリやめることが出来た、その理由を聞いてみました。


「小学生の子供を連れて行ったんだよ。たくさん馬がいるから大喜びしてねぇ。
場内はキレイだし、桜の時期でお花見にもちょうど良かったからね。
気に入ってくれて、何度か馬を見せに行ったんだ。
そんなある日、学校で動物園に行ったらしいんだよ。
で、動物を見て帰って、その日の宿題が、
『印象に残った動物の絵を描いて提出せよ』 って課題ったんだ。
うちの息子はもちろん馬を描いたのよ。立派な馬を。
途中で覗き込んで、おお、立派に描けてるなと思って安心してたらアンタ、
学校で先生から描き直しを命じられたと言うじゃないか。
それでびっくりしてその絵を見せてもらったら、
ゼッケンがついていた んだよ馬に(TmT)
動物園で見た馬と、競馬場の馬の記憶が混ざったんだろうね。動物園の馬小屋とか
木とか低めの木の柵とかの中に、ゼッケンつけた馬がたくさんいるわけよ(TmT)
怒るに怒れなくて、
「よ~く思い出してごらん。動物園で見た馬は、こうじゃなかっただろ?」 と促してみたら、
ゼッケンの色を塗り替えて見せに来てね。
いや、色の問題じゃない って説明したんだけど
本人は自分の記憶を正しいと思ってるから(TmT)
あれ以来競馬場へ行くのはやめたよ……じゃないと次は、マスクを 描きかねないだろ」


ヨメさんの、「全部アンタのせいよ」 という冷たいヒトコトよりも、
子供の無垢な不思議顔の方がこたえたそうです。

【2007/01/29 11:57】 | 未分類


安穏安穏
そして案の定更新出来ないのであった
大体ね、そんな毎日、いろいろなことは起きないよ。
私の人生、人より静かめだから。

【2007/01/27 20:54】 | 未分類


■ごあいさつ
こんにちは、おきらく銀汰です。
「ニシエヒガシエ」 はメモ帳にタグ打ちで更新を続けておりましたが、
このたびUP用にブログを開設いたしました。

職場のパソコンにアップローダーが設置できない関係上
昼休みを利用してUPするということが出来ず、
週末自宅でパソコンを開いたときにまとめてUPという感じになっていましたところ、
バイオリンとは関係ないリアル友達から
「ニシエヒガシエが更新されてない。何かひとことでいいから書け」 と言われ
重い腰を上げる気になりました。
具体的に重い腰なので上げるのも一苦労でございます。
ブログを開設したところで毎日書くかどうかは非常に怪しいのですが
よろしければお付き合いくださいませ。

※レッスン日記同様 土日のブログ更新は基本的にありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記
【2007/01/26 15:54】 | 未分類


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。