スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


間違い探し
■うちのお城

20080820-1

数年前までは自然の中にあったはずなんだけど、
すっかり商業施設に同化して大変なことになったいる(笑)
絵的には可愛いよ!
これは図書館からの風景です。サン=テグジュペリ借りたら朗読CDとか付いてた(笑)
スポンサーサイト

【2008/08/20 08:26】 | 未分類 |


のりのり ぽ、ポップアートみたいになってるあるよ!!!v-507

銀汰 気付けばこんなことになってたあるよ……うっかりしたあるよ……v-164
この横にスペースワールドあれば完璧なウッカリ市だったのに……いまいちツメが甘いんだようちの都市計画は……

-

銀汰 わぁ、秘密のコメント発見!
すみません~、私、ログインしても日記UPしたらさっさと逃げ帰るもんでv-12

嬉しいなぁ、お近くにお越しの際はまた、キョロキョロして
この城を探してください(爆)
すごい街中に突然あるんですよ。一体どうしてこんなことになったんだか。
九州オフ、きっと年末に出来ると思うので、是非是非ご一考くださいね、
でも私がバイオリン持って行かない恐れがありあり!!!
……アリゾナ(また、うんと先の日記にリンクするコメントですみません!)

コメントを閉じる▲


永遠の豪邸
■先日、福岡市へ行ったときのこと…
ペリカンマンゴーのケーキを食べて、すっかりペリカン食べたみたいな気分になって
さらにデパ地下をうろついていたワタクシ、
そこで、懐かしいおもちゃと出会いました。

こえだちゃんと木のおうち
20080813-1

20080813-2

ご存知の方、おられるかしら!
「こえだちゃんと木のおうち」デスヨ!
これ、私の中ではなぜか「木のおうち」ではなくて
「こえだちゃんと木のおうち」って名前なんです、
多分、当時のCMのフシが覚えやすくて頭に残ってるんだろうな。
「こえ~だちゃんと、木のおうちっ♪」って歌なんですが。
でも私が持ってたのはこんなゴージャスじゃなくて、もっと小ぶりな枝でした(^^;)
エレベーターがついているのよ!カラカラカラカラ、って音がして昇っていくやつ♪
樹の幹を一生懸命覗いて、エレベーターが動くのを「どうなってるんだー」って見てた覚えがあります!
あれはどうなってたんだろう(←未解決か!)
検索したら出てきた、多分こっちだわ。
なつかしい木のおうち(爆)

家の造りが大好きなだけで、「こえだちゃん」に思い出がない……

私の時代はこのテのおもちゃが主流で、私はひととおり所持していて、美保の代まで使い倒したのですが
あれは一体いつのどの時点で捨てられたんだろう!!(:皿;)信じられない!!
でも、例の世界名作童話全集は現在の家で見た覚えはあるけど、
このテのオモチャはこの家では見てないから―――ということは最後の引越しか……

この「おうちシリーズ」を買うのはいつもお年玉だったの。うち、すんごい貧乏だったから、
お年玉もらうまでおねだりとか出来なくて、私的に、年に一度の行事だったもん。
手にしたときの箱の感じとか、中から出てくる白い発泡スチロールの音とか、全部覚えてるわ~

なのに、おもちゃの存在自体を今日まですっかり忘れていたなんて!
誰よ捨てたのはー!!!!ヾ(T□T)ノ ありえないっつーの!!


■私、たくさん持ってたの!!
キキララの月のおうち とか
星のお部屋 とか

こりんごちゃんとりんごのおうち とか
月のレストラン とか!
月のレストランはジュースの自販機がついてて、下にコップをセットして、
上にジュース型のおもちゃをセットして、レバーを引いたらジュース型のおもちゃがグラスに落ちるという
当たり前の造りがかっこよくてかっこよくて!
あと、「カレーライス」とかのイラストが印刷された直径3センチくらいのお皿があって、
それを入れてレバーを引くと下からスルリンとカレーライスのお皿プレートが出てくるという
当たり前の造りがすっごい楽しくて楽しくて!
お客様が来て「何にしますか?カレーライスですね」って聞いて、
カレーのお皿を上から入れてレバーを引いて下から出すという、
超マニアックな楽しみを満喫して、今の私が出来上がりました!(`∀´;)

そしておそらく、これらの「おうちシリーズ」の集大成と言っても過言ではないであろう豪邸がこちらです。
パティ&ジミーのおうち 

ずっと「ジミーとパティー」だと思っていたけど、パティが世帯主だったか……(違)
これは、4000いくらかで、ちょっと高くて、購入を一瞬迷ったけど
「いや、これは買っても後悔しない!」と決意を固めて買った覚えがあります。
ネットで見てまざまざと思い出すよ、このおもちゃの感覚!
そうそう、ソファーとかね、ベッドとかね、
全部「キキララ界」と違って重厚なの!ベッド真っ赤と水色だけどさ(笑)
質感がもう、重厚なんですよ。
そうそう天窓があったの!庭にお花とか植えられるの!
あーもうなつかしすぎるんですけど!
誰よほんと、これ捨てるなんてありえない!!
私、しょっちゅう、部屋の中から出て来たジュースの中身のおもちゃとか
「いかん!なくしたら大変!」って片付けたりしてたんだよー、
高校生くらいまで(爆)
ということはあの頃まではあったということよ!!
私、セキスイハウスで「パティ&ジミーのおうち」売り出したら
買うかもしれないわ(T∀T) 附属の車も赤い流星号みたいだし!

このテのおもちゃの一個前の時代は、
おはようスパンクのクッキングレンジとか
粘土で髪の毛が伸びて散髪出来るやつとか持っていました。
誰か、一個くらいわかってくれる人いらっしゃるかしら~(><;)

【2008/08/13 12:18】 | 未分類 |


ミントうさぎ 懐かしい!>こえだちゃんと木のおうち
持ってました~~~~~@1973年生まれ(笑)
我が家もすんごい貧乏でしたので、持っていたのはこれだけでした・・・(涙)
あとはどれも知らないです。
しかしうちのも何処行ったのかしら・・・。
あと持っていたのはゲームウォッチとか、ミンキーモモの変身ステッキとか、コメットさんの変身ステッキとか(ステッキばっかり(笑))でした!
ゲームウォッチなんて1つのソフトしか遊べないんだよ・・・。
DS世代にはわからないだろうなあ、あの感動(笑)
今でも木のおうち系のおもちゃを見ると、はしゃいでしまいます。

のりのり (T□T)持ってましたー!!!

確かに今まで忘れていましたが、見ただけでも入り込んで遊べそうですー!!!
(ノ□<)懐かしいよー!!!!

私たち姉妹は、このおうちの家具セットで小鳥を飼いたくて、
本棚の本をごっそり出して、そこに家具セットを並べ、
庭にはカゴの仕掛を作ってスズメを捕まえようとしたことがあります。

懐かしすぎる・・・

銀汰 あー!いたわ、「こえだちゃんと木のおうち」を知っている人が!(:□;)嬉しい!

>ミントうさぎさん
いやーん同年代はそうよね、そうよね、これすごいメジャーですよね!?
どこの家も、一体誰がいつ捨てちゃうんでしょうね、子供のおもちゃって!(怒)
ゲームウォッチもあったー!
我が家のは上から物が落ちてくるのを避けるだけといい、ものすごいゲ-ムでしたが、4950円くらいしましたよね!?あれもすごいハイテクな気がしたものです。
変身ステッキ多すぎです(爆)
私は変身ステッキとか魔法のコンパクト系は一つも持ってなかったな、
子供の頃から男前だったんだわ……世帯主気質だったんだわ(TmT)

>のりのりさん
(T□T)持ってましたかー!!!
家具セットを他の用途に用いるとは、新しい!!
それで捕らえられたスズメは相当リッチな生活が出来たというのに、
夢半ばでしょうか(笑)
私は逆だったな、家具を全部出して、月のおうちの仕切り(部屋ごとの仕切り)に
パンツとかハンカチとか詰めてお泊りに持って行ったりしてた(笑)

ドラえもんで、小さい妖精とかと友達になるパターンでは、
絶対のび太がしずかちゃんに「おにんぎょうのおうち」を貸してもらいに行くんですよー!
で、その妖精とかはそこで暮らすんですけど、もうそれが、羨ましくて羨ましくて!
今でも羨ましいってどういうこと!?

HN師匠 うちの息子、その懐かしい方の「木のおうち」で遊んでたよ。

義妹の部屋に残っていたんだよね。
やはり捨てがたいおもちゃなんだろうか?

息子が1~2才の頃、カミサンの実家で大喜びで遊んでいた。
やっぱりエレベーターが不思議だったらしい。(笑)

銀汰 >師匠さん
捨てがたいなんてもんじゃないわよ、
あれこそ、その家その家で代々語り継がれるべきものよ(笑)
エレベーター不思議だったよー!
お友達の家にこえだちゃんと木のおうちがあることが判明したので
近々遊びにいってきます!

コメントを閉じる▲


ミレイ展
英国ヴィクトリア朝絵画の巨匠 ジョン・エヴァレット・ミレイ展 に行ってきました

オフィーリアしか知りませんが( ̄_ ̄;)
もう、ボッケリーニといい、私、一点しか知らないの多すぎかも……

■平日にお休みをとって行ったというのに、さすがに大盛況でした。
駐車場がいっぱいで臨時駐車場とか送迎バスとか出てました(^^)
いっぱい見てくれてよかったねミレイ!
オフィ-リアの前に、他の作品の感想……


■まず『ギリシア戦士の胸像』
9歳の時の作品でしたが、何かの賞をとって、この作者が
小さな子供だってことに世間はビックリした、と説明書きがありました。
9歳でこれ描いた」のかー!という驚きは、実はもうなかった。
だってさ、なんか、「9歳であの曲弾けるのかー!」みたいな驚きには、
もうたいがい慣れたよさすがに……

続いて
「両親の家のキリスト(大工の仕事場」
これは習作が2点きてました、習作時点で描かれていない人物(右の男の子)が一番目をひきました。
なんか、夢に出てきそうな表情なんだもん!

「木こりの娘」これもよかったかな……
身分違いの恋(の始まりかね)を描いてて、身分の低い娘の、背後のお父さんの斧と
彼氏の差し出す果実の線上に女の子が配置されてるんだそうです、
言われないと気付きませんけど……

「初めての説教」
ファンシー・ピクチャーと呼ばれる絵画で、小花や鳥などを添えてなにやらファンシーに仕上げているシリーズ(笑)があったのですが、
その中の「初めての説教」という作品が可愛かったです。
初めて、説教を聴きにロンドンの教会に来た小さな女の子を描いた作品ですが、
すんごい緊張して、しゃちほこばって座っているのです。
厳かな礼拝にふさわしい立派名な振るまいをするのだ、という
決意が現れた、緊張した顔がおかしくて(^^;)
ミレイが描いた初のファンシー・ピクチャーとして人気があったそうですが、ウケるのは、
この作品には続編があって
その名も
「二度目の説教」
もうおわかりだとは思いますが、寝てるんですよ二度目で(爆)
もう爆睡ですわ(笑)


このおじょうさんもそうですが、ミレイが描いている自分の子供たちは、すっごく美男美女でした!
次男のジョージ・グレイ・ミレイの肖像に描かれた説明では、このジョージは、
ケンブリッジ行って、チフスで死んだとか、
「ケンブリッジ」も「チフス」も私には縁遠いんですが、
なんだかゴージャスな単語がたくさんある人物だなぁ(^^;)

さていよいよオフィーリアです。
1コーナー設けてました。思ってたより小さくてびっくり。
私、ハムレット読んでないんですよ(^^;) 読みたいのですが、
バイオリンの練習をさておいてまで読むべきか読まざるべきかそれが問題なのですよ。
で、ハムレット読まずにオフィーリアだけ観てどうなのかなーと思ったんですが、
オフィーリアの死の場面に関しては、たしかストーリー上でも、
誰かの口から語られるだけの人物でしたよね?
あまり物語的背景は必要ないのかな?
「美女の狂気と死」って感じでしか見れませんでしたが、うーんうーん
これは、まだ体温感じましたけど、それで正解なの?死んですぐ?
大体ねぇ、ドレスが水を含んで重くて、それで溺れて死ぬってどうなの?(そこはミレイじゃなくてシェイクスピアか)
この絵は先にロンドン郊外の背景だけを描いて、あとから人物を書き足したそうです。
ドレス着たモデルさんにお風呂に入ってもらって、それを見ながら描いたそうですが、
お湯を温めていた火が消えてモデルさんが風邪をひいたんだって(^^;)

他にもやっぱり「バイロンの詩より」とかあって、バイロンもテニスンも読んでないのがちょっと悔やまれました。
シェークスピアもだけど、デカンショあたりなんていよいよ手がでない。
てか哲学どころかニーチェも読んでない(笑)
詩集って短いのかしらね~”集”ってとこが怪しいよね(^^;)

オフィーリアも習作があって、顔部分だけの習作でしたけど、
その習作の顔よりはやっぱり完成ズの方が全然良かった!
こう考えると、私は絵本体より習作見るほうが好きみたい~なぜだ!?(^^;)

■オフィーリアは
ミレイ以外にも描いていて、私はジョン・ウィリアムス・ウォーターハウスの1894年の作品が好きです。死んでないからかしら(^^;)
ドラクロワもあるよね。
ガラスの仮面を描いた人にかかせたら、結構いいセンいくのがかける気がする。この題材は(笑)

■来場者の中に
風船持った小さな子供がいたの。
別に全然邪魔になるような感じではなかったんだけど、途中で市の係員が来て
「お預かりしましょう。帰りに受付でもらってください」って取り上げちゃったの。
この人、子供の頃に風船持って歩いたことないのかなぁって思った。
風船が嬉しいんじゃなくて、風船持って歩くのが嬉しいのに。
取り上げなくたっていいじゃん(:_;)
結構ザワついていたので、突然割れて心臓発作おこすような事件も起こりそうになかったんだけど、なんか理由があるのかしらね。
この件に限らず、鑑賞スタイルについてはやっぱイタリアやヴァチカン観た後だと
色々思うところはあったんだけど、
この風船取り上げられた子供の顔が、先述の「両親の家のキリスト」の端っこの、
キリストじゃない子供の顔みたいで一番印象的だったよ(TmT)
まぁそんなこんななこの美術館は、めでたく来場900万人を迎えたそうで、
ちょうど記念品授与セレモニーもやってました。

20080812-1

20080812-2

20080812-3

デスノートの撮影があった場所だよ♪高台で気持ちいいんだよー

あーそういえば「おっぱいバレー」の撮影を、私の出身中学でやっているのだった!なぜそこ!?(笑)

【2008/08/12 12:55】 | 未分類 |


刺し身醤油マシン
■うちの職場のエスプレッソマシン
絶対、なんか間違ってる。
量が、刺し身醤油くらいしか出てこん!!(`□´;)
いくらエスプレッソとはいえ変!!

【2008/08/01 17:16】 | 未分類 |


ふぃる 味はもちろん刺身醤油なんでしょうね??!!(`□´;)
もしかしてコーヒー味?





コメントを閉じる▲


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。