スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


責任
■咲良が猛烈に喋るようになった。

ところが、「すごいね」というのをヨシくんが「スゲーね」「スゲーね」と言うため
それを丸真似して「スゲーね!(・▽・)」と言うようになってしまったらしい。
それで、ヨシが「すげー」というたびに美保が
「スゲーじゃないよ”スゴイ”よ!(`□´)」
と怒っていたところ、
今度はそれをまるごと憶えてしまい
「雨スゲーねスゲーじゃないよすごいよ(・▽・))」
「ママ、スゲーねスゲーじゃないよスゴイよ(・▽・)」
と言うようになってしまった。
咲良にとっては、

【GREAT=スゲーネスゲージャナイヨスゴイヨ】


なのだ。このまま放置しておいたら咲良は学校とかでも
「超~だよねー。マジで? いやーんそれってスゲーネスゲージャナイヨスゴイヨ!」
とか普通に言うのだろう。
余談だが、我が家では朱肉のことを 『印肉』、
ファスナーのことを 『ファースナー』、
皆勤のことを 『満勤』 という風習があり、他の人はマンキンとは言わないのだと知ったときは
結構な衝撃だった。
本当に、バイオリンの鈴木鎮一先生のお言葉を借りるなら 『人は環境の子なり』。
今ならなんでも教え込めるのだと思うと、人間ってスゲーネスゲージャナイヨスゴイヨ!!
と思う。
スポンサーサイト

【2009/03/30 23:03】 | SACLA |


ぷくちゃん わははははh!!
だから友達とか母になった子はみんな妙に丁寧な言葉遣いになっているのね。
いや~さくらちゃんかわいいかわいい女の子なんだから「スゲーネスゲージャナイヨスゴイヨ!」はまずいわな(笑)

でもそんな様子はまたかわいいんでしょうね♪

銀汰 ぷくちゃんこんばんはー♪

そうなのー、咲良無敵にかわいいの!!(バカ)
でも自分の人生を振り返るに、
可愛い女は多少莫迦でもいいのよきっと……私の顔で莫迦だと問題だけど……

さくら最新ボキャブラリーは、
「あかごんごん」
……赤信号です。

コメントを閉じる▲


ドラえもんすごろく
■私は、職場のパソコンにも自宅のパソコンにも『ドラえもんツールバー』を導入しているのだが
このドラえもんツールバー、ドラえもんすごろくができるようになっている。
『すごろくかぁ』と思いながらもあまり気にしなかったのだが、ある日突然
『ゴール人数1名』 と表示され、天下のヤフーツールバーで1名ってすごいなと思っていたら
翌日には3名、とかになっていた。
このリアルな数字に驚きつつドラえもんすごろくを開いてみると、
一日一度だけルーレットを回せる仕組みで、つまりはやく参加したほうが有利なのだ。
その日から私も毎日地味にルーレットを回し、ゴールを目指すことになった。


■で、やっとゴールできました。

20090329-1

20090329-2

ちょーっと見難いけど、私は3194番……
途中でジャイアンリサイタルで足止めされたり『ころばし屋』に邪魔されたりと
ムカつくことも多いこのすごろく、5月7日までの限定ゲームですので
お暇な方は挑戦してみてね! 今現在、6767人がゴールしているようです。

【2009/03/29 23:18】 | 未分類 |


かわう。
■我が家のオトンは、本当に時代についてきていない。
今までにオカンが何度か携帯でのメールの打ち方を教えたが
途中でヒスを出すので、いつも失敗に終わっていた。
そこで、先日オカンが氷川コンサート2daysに行っている間に私が教えてみたところ
一発で憶えた。
こう言ってはなんだが、私は、人にモノを教えるのだけはかなり巧いのだ(`ー´)
とは言うものの一晩寝たら全部忘れるんだろうなぁと思っていた。

■ところが
翌日なんと、父からメールが届いたのだ。
今まで、こちらからのメールへの返信さえままならなかった父の、
記念すべきバージンメールは、
父が車に乗って仕事に行ってしまっているのでバイオリンのレッスンにバスで行くことになった
私へのお詫びメールだった。

『ごめんねいれちがいになちつちつやた』

なちつちつやた(・□・)


後半の、高度な技術が必要な部分が大変なことになっている。
それでも、言いたいことは分かったので、
「パパ超すごいやん!!!」って返事を送った。

■このメールをみほに転送してみたら
「パパがメールしよる! すごい、早く上手になって、ラブラブメールしようや」
と返事が返ってきた。
それを見た父はニマニマ笑いながら
父: 「おぅ、まかせとけ! みほ愛しとるよ! ……って返事を打ってくれ」
私: 「打ってくれじゃないっちゃ! パパ自分で打って!」
ということで出来た返信がこちら


はい
>パパがメールしよる! すごい、早く上手になって、ラブラブメールしようや


色々言いたいことはあったらしいが、技術的な都合により
返信は『はい』のみとなった。

その後、みほから咲良の写真が送られてきて、それに『かわいい』と返信を打とうとしたらしいのだが
『かわいい』の部分で、横に移動することが出来ないらしく
何度打っても
父: 『かわう』
私: 「ああっ! 違うっちゃ! かわい、で、横に行ってからもう一度イを押すんだよ、
    じゃないとウになっちゃうじゃん!」
父: 「おおそうか。送信か」
私: 「送信じゃないっちゃ! かわうになっとるやろ!!」
父: 「かわい、―――い 送信」
私: 「だ――――ッ!! だから!! それはかわうやろ!? 横に行くんっちゃ!!(怒)」

あやうくみほの手元には『かわう』 『かわう』と謎のメールが届きまくるところだった。
予想変換を選ぶようなことはまだ出来ないので、いちいち大変なのだ。
その後父は、オカンへも 『いまからかえる』 などと帰るメールを送ったりしているが、
「今から帰るって打つのに、車止めて、30分くらいかかるぞ」
とのことなので、もういいからさっさ帰れと少し思っている。

■今、父は個人宅のリフォームの仕事に行っているのだが、そこでの昼休みに
やれ今日のオヤツは何だったとか天気がいいとかメールを送ってくるのに
今日は来なかった。どうしたのかと訊いてみると残念そうに
「……今日はのぅ、オヤツがキットカットだったんよ……」
∑(`□´;) キットカット……!!!
小さいツから横へ移動してのト……それがダブルで……!!
「メールしたかったんやけどのぅ……キットカットやったんよ」
ちなみに私の携帯では「キット」でキットカットが予想変換されるが
『ット』 のヤマを越えないとそれさえ出ないのであった。
そんな父は
「次は漢字変換やのぅ! そんで絵を出すのだ!」
と夢いっぱいの様子だ。
ああ、明日のオヤツはなんだろう……
どうか、父に優しいものでありますように(笑)

【2009/03/28 23:44】 | 未分類 |


げんのすけ 一生懸命ケータイメールしてるお父さんこそかわい~~♪です。

銀汰 今日のオヤツは「さけまん」だったようです。たぶん酒まんじゅう?(^^;)

ちなみに私は、みほから
「今日パパ家におるー?」というメールが来て
「パパパチンコ」 という返事を打ったことがあります。


切るところを間違わないように(爆)

コメントを閉じる▲


永年勤続表彰
■という賞? というか表彰が、うちの市にはある。
十年勤務とか二十年勤務とかに対して一日お休みをもらえたりする表彰のようだ。
まぁ民間企業でもきっとあるのでしょう。
ところで本日は、私が、「社会人になって19年目」の日です。

■私が最初に就職した会社は
お給料日の関係か何かで、3月16日入社だったのだ。
私は早生まれなので、
高校3年のおわりの2月に18歳になり、3月1日に卒業式をして
16日には社会人になった。
周りのみんなは四月入社ばかりだったから、卒業後の自由な期間が私だけ短くて
なんだかとても損をしたように感じたものだ。

■いまと違ってあの頃の高校生はお化粧して学校にいくのは「普通」ではなかったから
私は化粧品というものを持っていなくて、
入社式にはスッピンで行った。
今思えばたいした度胸だか、当時は平気だった。
入社式の帰り道で、安い口紅を一本買った。600円くらいのヤツで、子供じみた
ローズピンクだった。
今でもどんな色だったかハッキリ思い出せる。
買ったはいいが、なにしろ半月前まで化粧なんかしたこともない高校生だった私は
自分の唇に乗ったそのピンクがどうにも耐えきれず、結局またスッピンで出勤することになった。
顔に粉を塗るなんて論外で、それはいまでも変わらず私はファンデーションが苦手だ。
職場ではスッピンにポニーテール、そんなもんだった。

■高校卒業と同時にバイトは辞めた。
入社後、最後のお給料をもらうかなにかでバイト先に顔をだした。
そのバイト先には当時、告白されてにゴメンナサイをした男の子がいたのだが
久々に彼と会った。彼は私服の私に
「化粧してるの」
と言った。職場にはスッピンで行くくせに、なんとなくその日は紅をひいてきていたのだ。
「口紅だけね」
そう答えて逃げるようにその場を去った。
口紅を塗った自分を鏡で見るのはイヤだった。
まだ似合っていないことは自分が一番分かっていた。
高校生の肌にあの紅は、
変えられたくないものを変えてしまうだけの力があった。
ふったくせに、その彼にみられたことで急に、
嫌われたのではないかと思った。
「化粧してるの?」
ではなく
「化粧してるの」
という言い方に、なにか軽蔑のような落胆のようなものを感じた。
店を出ながら口紅は拭き取った。
18歳だった。


■その会社には四年お世話になった。
そのときの上司には大変お世話になった。
係長さんとは音楽の話題で話が合い、一緒に音楽祭に行ったり、
自宅でご自慢のオーディオを見せてもらったりした。
初めて、単独で偉い人のおうちを訪ねることになった私は
係長さんに「好きな食べ物はなんですが」と訊いて、
好物だというリンゴとパンを手土産に持って行った。
今考えたら、「そこは普通、菓子折りだろ!」と思うけれど、
その時はそういうときどうすればいいか知らなくて、
とにかく、喜んでもらえるものを持っていきたくて、
精一杯のつもりでソゴウの地下でリンゴを選んだ。
係長さんの奥様が、キレイに切って出してくれたけれど、今思えば奥様も
さぞや謎に思われただろう。
その係長さんは、私が病院勤めをしている時に、病気で、その病院で亡くなった。
課長さんとは、このHPのおかげもあって今でも時々連絡をとりあっている。




■来年には私も、社会人になって二十年になる。
いまの私はというと、四月からまた職場が変わることになった。
今度は、うちの総本山ともいえるあの委員会に行く予定だ。

最初の職場はまだ子供で、なにをしているか分からない状態だったけど、
それ以降今まで私は、どこの職場でも結構大変な仕事をしてきたと思う。
給料は安いわ仕事は多いわ、人は死ぬわ倒産するわ、
ロクでもない思い出も多いけど、それでも一つだけ自慢できることは、
私はいままで、上司でハズしたことがない。
いつも上司にはめぐまれてきた。
あの倒産した会社でさえ、会長さんには可愛がっていただいたと感謝している。

来年の今頃私はなにを思っているだろう、
わからないけど、個人永年勤続を祝って、プチ旅行くらいしてやろうかなと企んでいる。
きっとまた辛いこととか納得いかないこととか悔しいこととかたくさんあると思うけど
絶対また、なにかを教えてくれる人と巡りあえるはず。
四月が楽しみです。

【2009/03/16 01:15】 | 未分類 |


満月
■きれいねぇ(:□;)
これは10日のお月様。

20090310-1


こっちは11日。
20090310-2

写真にしてもすごいチカラだ。なんか、「チカラ」って感じだ!

【2009/03/10 12:18】 | 未分類 |


HN師匠 ・・・孫悟空かい (>。<)

とツッコミはさておき。


うちの娘(長女)も月が好きだよ。
月が綺麗だと「見てー!見てー!」と騒ぎます。

綺麗な月は神秘の力を感じるね。

銀汰 だってチカラすごいんだって!(☆▽☆)

咲良と同い年よね、
おつきさま、言えなくない?
最近やっと言えるようになったけど、最初すごかったよ、
「おかきかま(・▽・)」
「おかくきかま(・▽・;)」
「おかっ……(?▽?)」
って本人も「!?」みたいな顔してた(爆)

月を嫌いな人はいないよね、きっと!
しかしすごいチカラだ(笑)

HN師匠 >咲良と同い年よね、

そうよん。
花の2歳児。

>おつきさま、言えなくない?

言えない!
うちは「おっきさま」みたいな感じ。

「みてー!おっきさま、きれいねー!」
に癒されるパパなのでした。

コメントを閉じる▲


咲良入院!
■咲良が初めての入院をいたしました!


20090303-1

いや生まれてきたときは入院しましたけどね(:_;)
咲良はよく40度の熱を出す子なのですが、今回3日続いたということで
救急センターに行き、川崎病疑いでそのまま入院になりました(:_;)

で結論から言いますと、明日もう退院のようです。

初日は、目の焦点が合わない感じだったのですが
川崎病の症状が出るのを病院で待ってすぐに対応できるようにしようと入院しました。
幸いにも川崎病の症状はなにも出ず、
なんとか熱も下がり、大事に至らず明日退院予定です。

本当になんだったんだ(:□;)

みほは付添入院ですが、相変わらず我が家は全員で病院に張り込み……
よしくんの実家にはよしくんが
病室が狭いから来るなと通達が出る有様でした……

■ところで入院中になんと
偶然、あのコンサートがありました。
去年まで私も参加していた、あのアンサンブルグループによるひな祭りコンサートです。
ポスターが貼ってあったので、咲良を連れて聴きに行きました。
泣くかと心配したけど、なんと一時間、メンコン1楽章も、騒がず聴けました!(・∀・)
家でバイオリン見慣れているので「バイオリンねー」と言ってました。

20090303-2

聴きながらいろいろ思った。
ここで演奏させてもらう側だった時私は、日記に、
「患者さんに、自分のオトンと同じくらいの年齢の人がいて
 見ていてせつなくなった。家に帰りたいよね」
みたいなことを書いた覚えがある。
それは本当に心底思った気持ちだったんだけど、今回私は咲良を膝にのっけて
患者側の席にいて、
その「家に帰りたい」って気持ちは、そうなんだけど、
決してそんな簡単なモンじゃなくて、きっと医者にも看護師にももちろん演奏者にも
誰にもわかるものじゃなかったんだわ。

■今日帰り際やっと点滴が外され、そうなるともう自由人なので
廊下を全力疾走しておりました。
明日、お熱がなかったらおうちに帰ってきます
咲良本人よりヨシくんが先に限界がきそうだ(笑)

■我が家のひなまつりちらし寿司と(持ち込んだのか)

20090303-3

病院の夕食ちらし寿司! 今回は惨敗か!?(笑)
20090303-4

【2009/03/03 17:00】 | SACLA |


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。