スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


2013巣立ち
というわけで昨日、卒業式が無事に終わりました(^O^)

今年も印象的な子ばかりでした。
今年は初めて、さよならさよなら元気でねと抱き合って別れるばかりじゃないお別れを経験したよ。

人との付き合い方が下手くそなAは、気に入らないことがあれば吠えるジャイアンで、好き勝手やって人を傷つけまくり、私もイヤな思いを散々した。
何度話してもなかなか届かずいたが、最後になって「でも全部楽しかったよね、この学校マジ最高LOVE。高校いっても全員自分がまとめる」的な事を言ってきたので
「あなたのその攻撃力は、精一杯の防御だろ。自分が弱いから、先に他人を傷つけていきがって歩く。そうしとけば周りはあなたを傷つけにはこないもんね。でもそれは正しい防御ではない」と、今までと言い方を変えて指摘した。そんなに心配しなくとも誰もあなたを傷つけには来ないのだと。人を並べて見極める必要はないのだと。
今までは、「周りは悲しいよ、周りはイヤな気持ちがするよ、あなたも不安でやってるのだろうけど」的なことにとどまって、ビビってんじゃねぇよ的なことはあまり言わずにいたのだ。
するとそんなんじゃねーよ貧乳ハバア!と怒り狂ってしまった(いや貧乳とは言われなかったかな)。

朝になり、ぶっきらぼうに、とても綺麗なカラフルな手紙を差し出してきた。そこには
「自分のこと本当に分かっててありがとう。最後までありがとう。弱い自分と向き合うの恥ずかしい。今は先生の顔見れなくてごめんなさい。がんばる。最後まで本当に、感謝しています。先生大好き。いってきます」と書かれてあった。
追い越しざまに背中から肩を叩いたら泣き出し、手だけを上げたので手を振りかえした。
そのまま私とは会話もなく、門をくぐって行った。

先述のコースターの彼も、前日にお手紙をくれた。
今までの思い出と、これから先ちゃんと頑張るので、どうか僕のことを忘れないでくださいと、

忘れないでくださいと書いてあった。

だからおまえはバカと言われるんだ(言ってるのは私だけだが)、と怒鳴りたい気分だった。
忘れるわけないだろう?

忘れるわけないだろう!

結局彼は写真撮影大会の中いつの間にかいなくなっていて、さよならを言わないまま別れた。

笑顔の私を覚えていてほしいから、絶対卒業式では泣かないぞと今年もみんなを笑顔で見送って、一人一人と交わした会話を思い出す。
自分が卒業したり転職したりの場合は、さよならははじまりのイントロで晴れやかだけど、こんなんはいつまでも慣れない。ただおめでたく門出を祝いたいけどそんなに強くない。
おいていかれるばかりじゃないか。

さぁ私も帰るかと、泊まりの荷物やスーツや靴を全部車に詰め込んで、
走り出した途端、今年も決壊した。

みんながんばれよ。
もう見てられないけど見てるから、みんながんばれ!
どうかどの子もこの先、
強くしなやかに
光の中を生きていきますように!

そして本日は、起きたら14時で、ただいま熱が37度7分、
予定を全部見送って倒れております。誰か早急にフルーツ盛りを届けるように。
スポンサーサイト

【2013/03/16 09:59】 | 未分類


I Wish that You are Happy Foever
20130302
■先生にあげようと思って作ったんだよと、
生徒が技術だか家庭科だかで作ったコースターをプレゼントしてくれた。
英語でなにやらメッセージが入っていた。

三年間、私を大好きでいてくれた生徒だった。
付き合ってくださいと背伸びした大人の真似事を言っては、ど正面からたたき斬られ何度も泣いていた。
顔もすっかりオッサン化し、ちっとも可愛くなくなってしまった彼は、
この春には私達のもとを卒業していく。
メッセージは

「I Wish that You are Happy Foever」

あなたが永遠に幸せでありますように。

泣き虫な私は、彼が見えなくなってからやっぱりまた号泣してしまった。

納得出来ないこと、悔しいこと、
自分でも許せずにそれでも折れなきゃいけないことたくさんある仕事だけど全部報われた気がしたよ。

ありがとう。
私はこんなんだけど、
次に生まれてくるときも自分がいい。
こうやって、きみらの強さが、その存在が、私の力になるんだ。

卒業の日は、泣かずにきみを見送ってみせるから。

【2013/03/02 09:50】 | 未分類


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。