スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


道端の王様
■小中学校と通い続けた川沿いの通学路で、道路拡大の為の工事が始まった。
20071020-1




20071020-2

受験生だった中3の夏にあの子が
「あっちぃ」と ひとことだけ呟いて階段の上から投げた
学生カバンと飛び出した教科書の絨毯
階段の真ん中から 上にも下にも行けずに私は見てた
沈黙したら蝉の声が爆発したから 木を見上げてセミウルセーって呟いて
続きも探せず夏雲を見てた



20071020-3
ずっと木立ちが並ぶ果てしない一本道で、
放課後だけじゃ足りなくて誰もがそこかしこに座り込んで話してた
受験の帰り道 雪を踏みながらみんなでイモ天かじって
白い息と白い湯気を見て大げさにハシャギながら
本当は誰もが怖かった


20071020-4

お互い他の人と出会った後だったのに
「だけど好き」って


―――だけど好きって本当を口にして途方にくれた
降り出した雨も気にせず喧嘩した
濡れた制服がこんなに重いって初めて知った
雨に濡れた前髪を
君は何度も指先で気にしてた

全部この道だった


20071020-5
すれ違っただけで摩擦がおきる大海は未だ知らず
それでもこの道は大きかった
銀汰の前の飼い猫を拾ったのもこの道で
大人になって初めて免許を取った友達との待ち合わせもやっぱりこの場所で
初めて 傷つけると分かって暴言を吐くような憎しみをもって喧嘩をしたのもここだった
目を閉じてても開いてても同じものしか見えなくて
だけどあの頃は 見えているものは真実だった
この街を出たあの子が戻ってきたときに
知らない街になってしまう
きっともうなってる
あのパン屋さんもなくなってる



20071020-6
あの頃となんにも変わってないなんて
それがウソって本当は私もう知っているのに。
なくなった道標のかわりになるものを私たちはちゃんと手に入れてきたのだろうか
目を閉じて生きることももう覚えたよ
変わってしまったお互いを
すれ違っても今度はもう気づけないかもしれない


20071020-7
ここだけは変わらないと思っていたよ
スポンサーサイト

【2007/10/20 10:51】 | 未分類 |


葉月 眩しいね。
うちの子も、
いつかこういう風に想うときがくるんだろうナ・・・

おきらく銀汰 あれから随分時間が経ち、とうとう川も埋め立てられてきました。
川まで手が入るとは思ってなくて、陣の散歩のたびに愕然v-239
遠くまで道が開けて、便利にはなるらしいのですが、
不便でもよかったな。ここは。

ハルハル うううちの小6の息子もついに好きな子が出来たみたいだよ!!
どどどうしようー( ̄□ ̄;)!!?

銀汰 そら出来るやろ、小6なら!!
もうねぇ、ハルハルさん夫婦が「どうしよう!」ってオロオロしてる姿
容易に想像できすぎだから(笑)
顔知ってるって怖いわ~(笑)

コメントを閉じる▲


<<おなかいっぱいだブー | ホーム | 秋のSPECIALパフェ>>
コメント
眩しいね。
うちの子も、
いつかこういう風に想うときがくるんだろうナ・・・
【2007/10/25 00:06】 URL | 葉月 #-[ 編集] | page top↑
あれから随分時間が経ち、とうとう川も埋め立てられてきました。
川まで手が入るとは思ってなくて、陣の散歩のたびに愕然v-239
遠くまで道が開けて、便利にはなるらしいのですが、
不便でもよかったな。ここは。
【2007/10/29 17:52】 URL | おきらく銀汰 #bCzI81Sk[ 編集] | page top↑
うううちの小6の息子もついに好きな子が出来たみたいだよ!!
どどどうしようー( ̄□ ̄;)!!?
【2007/11/16 16:28】 URL | ハルハル #W3zumXIw[ 編集] | page top↑
そら出来るやろ、小6なら!!
もうねぇ、ハルハルさん夫婦が「どうしよう!」ってオロオロしてる姿
容易に想像できすぎだから(笑)
顔知ってるって怖いわ~(笑)
【2007/11/21 17:32】 URL | 銀汰 #bCzI81Sk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。