スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


天使には二度と見えない
ともだちにうそをつかれた。

簡単に突き崩せる嘘だった
「実はさ」 と話し出せるよう何度も水を向けたけれどムダだった
問題はその嘘じゃないんだ
嘘をつくときのその顔があまりにも普段どーりだったことなんだ
じゃあ今までは何だったの
今までかわしてきた会話はどれが本当のことでどれが嘘なの
私に見せてきた姿に一体どれだけの嘘があったの
嘘がつける対象にされるくらいなら
いっそ切ればいい

誰かにも自分にも神様にも 
どんなささいな嘘もついてはいけない
誰かを守る嘘以外は絶対ついてはいけない
それでもそのクチが嘘をつくのなら
その時は未来永劫騙しとおすくらいの覚悟をしろよ
本気で騙そうと思っているのが伝わってきたら
黙って騙されてあげるよ
だけど笑顔で人を騙すな


気分も悪いが機嫌も悪い
何度学習してもこの苦さだけは慣れない
味わうたびに 誰も信じてたまるかと心底思う
もう痛いのはゴメンだ
人間が信じられないわけじゃない
ただ 解らないんだ
信頼してもいいのかが




大嫌いだ。
スポンサーサイト

【2007/02/19 15:35】 | 未分類


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。