スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


実はここにも総務省
■実はここにも総務省
いいねこのキャッチは(笑) 
私は仕事柄、総務省結構身近なんだけど、他にはどのへんで「実はここにも」かというと、これです。
実はここにも総務省の発表によると
『 来年の元日はいつもより「1秒」長い1日です 』
そうです。3年ぶりのうるう秒挿入だそうでーす。
こういうのなんか好き(笑)
何が好きなんだか自分でも不明ですが(^^;)

平成21年(2009年)1月1日(木)
午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入します。


■ということで、誰もが考えるであろうNTTの時報ですが、
ピッピッピッが1個多いのを是非聞いてやろうと電話を取ろうとするヤツが
絶対出てくると先読みしてか(ワタシだ!)、NTTの発表もあって
『午前8時58分20秒から100分の1秒ずつ秒音の間隔を長くすることで、
「うるう秒」の調整を実施します。


( ̄д ̄)

なんって……
なんってつまんない……

まぁつまり、聞いてもわからんような長さ、
ピッ100回で101秒となるようにしているんだそうです。
「午前8時58分21秒」の秒音から「午前8時59分59秒」の秒音までの99回に限って
通常のピッとはわずかに符合せず、「午前9時」の秒音で
再び符合することになるというワケです。

なんって……
なんってつまんない……(T3T)
そのへんは、
「今日はピッが一個多いです!テレビ各局で流すから、みんな電話はかけないでね!」
くらいの規制にして、みんなで楽しんじゃイカンのかしら?

■ちなみにまだ実施されたことはないけど、
負のうるう秒というのもあるんだそうです。

23時59分58秒の1秒後に通常なら存在する23時59分59秒が削除され
翌日0時0分0秒とされる。23時59分59秒をとばして、
協定世界時を1秒進める仕組みなんだそうです。これもさ、

ピッピッピーン!(・□・;)うお1秒短い!
って全国民でコケそうになったりしたら面白いのにねぇ(笑)
スポンサーサイト

【2008/11/12 12:22】 | 未分類 |


<<ほらみろ | ホーム | 私はチンパンジーです>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。