スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


Don't bend, don't break, baby, don't back down
■今日はなんだか不思議な日だった
ずっと悩んでいたことに、悪い方の結果が出てしまった。
その経過をメールで相談していた唯一の人に、報告しなくちゃなと思ってメールをしたら
『直接話したほうがいいと思うから自宅に電話をくれますか』とのことだった。

その人はうちの職場の教授で、まだ数ヶ月しか付き合いはないのだけど
仕事のやりとりでメールを交換するうちに『一度ゆっくりご飯でも』と誘われて
二人ともお酒も飲まなかったのに5時間も身の上話を聞いてもらったりしてお世話になった。

『電話をください。
何か楽しいことをやっているならその方がいいので、時間があいたときでいいので。
非常につらい思いをしているとお察しします。でも前にも何回か言ったように、最終的には物事はうまくいくので、気持ちを前向きにして。大丈夫。
じゃあ、いつになってもいいですが、連絡お待ちしています』

そんな優しいメールに、詳細を説明するのがもう面倒になっていた不届き者の私は
それでも『いつになってもいいから』と書いたくせにきっと彼は私のためにこの土日自宅待機してしまうに違いないと思って慌てて電話をかけた。

案の定ワンコールで出た。私がメールを送ったのが金曜の夕方、返事が来ていたのが金曜の夜、
そして今、土曜の昼過ぎなのにワンコールで出たのだ。

■彼は職場ではちょっと異端児だ。
外国での生活が長かったからか、役所体質丸出しと知りつつみんな諦め半分で流されている職場のやり方に納得がいかず、行く先行く先で「それはもうちょっとこうやったら効率がいいのでは…」等発言して煙たがられている。
なにより、外を一人で歩いていたら10人が10人彼の今日の寝床を心配してしまうようなワイルドないでたちで教壇に立っているので、みんな一線をひいているのがなんとなく分かる。

私は不安を先取りしてしまうから
それまでも散々『でも、こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう』と不安材料をせっせと並べていたのだけど、
その都度彼は
「大丈夫だ大丈夫だ」と実に他人事のように軽く強く繰り返してくれた。
私が1通近況報告をすれば5通、しかも私の日記の文章量なみの返事をくれたりする。

「心配してもなにも事態は良くならないし、かえって自分を悲しくするし、そうなれば建設的・積極的に生きていくエネルギーもそがれるので、心配はしないほうがいいと思います、何も得られるものがないから。という私も心配はしょっちゅうしてますが、しないよう努力することを心がけています。「私はだめなので」とか根拠のないことを思って取り越し苦労をするのはよくないので、もっと自分を大切にしてください。絶対どうにかなりますから。
私がもっと効果的であれればと悔やまれます。 とにかく、銀汰さんが苦しんでると思うと、悲しくなるので、二人でいっしょに元気を出しましょう」

どれだけ心配ないと言われても私ほどの筋金入りの心配性の気持ちはそう簡単には動かない。
そんな私に彼はしつこく「僕が落ち込んだときに聴く曲です」と歌詞を書き綴ってきてくれたり曲を添付してくれたりするのだが
洋楽なので歌詞がさっぱりわからない。
リチャード・カールソンという人の『Don't Sweat the Small Stuff. And It's All Small Stuff』という本を教えてくれたのも彼だ。
そういう人なので、今日の電話でも1時間ほどずっと、
僕はこう思うから大丈夫だ、それはこうだから大丈夫だと言い続け、
最後には「あのー……大丈夫ですよ」と念押しまでしてくれた。
結局私は何を心配してたのか分からなくなったほどだ。
なので、もう大丈夫になったのだった。

「久しぶりに人間と会話をした気がします」と伝えた。本心からそう思った。
「今まで私は友達くらいしか財産持ってないと思っていましたが、
先生と出会えたことは私の財産です」と伝えた。
誰かに歌を贈れるような人と出会えた私はラッキーだと思った。


■苦難って、来ないでほしいけど、
来ないにこしたことはないけど、たまにくるとこうやってものすごいプレゼント付きだったりするので
たまにはきてもいいかもしれない。

いややっぱ来ないほうがいいね(笑)!!
でもなんだかとても幸せだ。
周りの人もきっと、私と同じように表に出さずにたくさん悩んでると思うけど、
その人たちをリストアップしたら、絶対私はダントツに、きっと相当幸せ者だと思うわ。
他の人には見えないかもしれないけど、
あのとき悩んだり、あのとき迷ったりしなかったら手に入らなかった宝物を私、
結構たくさん持っているんだ。
それはきっと人生終わる頃になって、ちょっとだけ誰かに自慢したりしてもいいに違いない。
スポンサーサイト

【2009/01/24 17:20】 | 未分類 |


Johnbal 苦難は「来るな、来るな」って思っていても、自然と来てしまうモノ。
僕は人生は楽と苦が波のように繰り返し、繰り返し続くのが自然だと思っています。その波の高さや波長の長さは、それぞれ違いはあれど。
楽ばっかりじゃ楽しいことが当たり前になっちゃって、それに感謝できなくなるし、苦ばかりじゃくじけて諦めてしまいそう。
銀汰さんの悩みが、悪い方に転んだのは悲しいことかも知れないけれど、それに倍する喜びを見つけられたんなら、今度はいい波が来たのかも知れないですよ。

僕だって、誰にも言えない苦悩は山ほど(笑)。同じくらい、楽しいこともあるけれど。
今度銀汰さんに目一杯苦悩のメールを送ってみようかな(笑)。

銀汰 Johnbalさんこんばんはー!
そうかぁ……繰り返しが自然か……いやそうですよね。
なんかね、「繰り返しくるものです!」って意見はよく聞くけど、それだと私、
楽しい時期に「ほらねー!人生は結局うまくいくのよ、これが続きますように!」って
期待値ばっかり上げてしまうんですよね。
楽しい時期を、ゴール設定して、それを必死で守ろうとしてしまうっていうか☆
「繰り返しが自然」って考え方は、素敵だわ。受け入れやすいわv-125

ありがとうございます。
だってみんな、なんだか、何の悩みもない顔して過ごしてるんだもん。
この世のどこかで、私以外の誰かが山ほど苦悩を抱えていると分かっただけでも
せいせいしました!!!(爆) ありがとう。

ほんとにねぇ…
お互い、次にくるはずの楽しい山に思いを馳せましょう!
私の予想では、夏あたりに、
路上に落ちていた財布を拾い、警察に届けたらなんと持ち主が
二十代の青年実業家(スペック:小さい頃に両親に先立たれた為舅姑ナシ、家と財産だけを相続し身長180㎝細身)で、恋がめばえ、もちろん財布の金額の一割もいただく(←小さい設定もぬかりなく)
みたいな出来事がくるかなー!と!!(・∀・) いやーん!!v-238

コメントを閉じる▲


<<20000歩×13517日の歩み | ホーム | 「謎は解けた。みんなを広間に集めてください」>>
コメント
苦難は「来るな、来るな」って思っていても、自然と来てしまうモノ。
僕は人生は楽と苦が波のように繰り返し、繰り返し続くのが自然だと思っています。その波の高さや波長の長さは、それぞれ違いはあれど。
楽ばっかりじゃ楽しいことが当たり前になっちゃって、それに感謝できなくなるし、苦ばかりじゃくじけて諦めてしまいそう。
銀汰さんの悩みが、悪い方に転んだのは悲しいことかも知れないけれど、それに倍する喜びを見つけられたんなら、今度はいい波が来たのかも知れないですよ。

僕だって、誰にも言えない苦悩は山ほど(笑)。同じくらい、楽しいこともあるけれど。
今度銀汰さんに目一杯苦悩のメールを送ってみようかな(笑)。
【2009/01/28 00:40】 URL | Johnbal #/Dgfu8fc[ 編集] | page top↑
Johnbalさんこんばんはー!
そうかぁ……繰り返しが自然か……いやそうですよね。
なんかね、「繰り返しくるものです!」って意見はよく聞くけど、それだと私、
楽しい時期に「ほらねー!人生は結局うまくいくのよ、これが続きますように!」って
期待値ばっかり上げてしまうんですよね。
楽しい時期を、ゴール設定して、それを必死で守ろうとしてしまうっていうか☆
「繰り返しが自然」って考え方は、素敵だわ。受け入れやすいわv-125

ありがとうございます。
だってみんな、なんだか、何の悩みもない顔して過ごしてるんだもん。
この世のどこかで、私以外の誰かが山ほど苦悩を抱えていると分かっただけでも
せいせいしました!!!(爆) ありがとう。

ほんとにねぇ…
お互い、次にくるはずの楽しい山に思いを馳せましょう!
私の予想では、夏あたりに、
路上に落ちていた財布を拾い、警察に届けたらなんと持ち主が
二十代の青年実業家(スペック:小さい頃に両親に先立たれた為舅姑ナシ、家と財産だけを相続し身長180㎝細身)で、恋がめばえ、もちろん財布の金額の一割もいただく(←小さい設定もぬかりなく)
みたいな出来事がくるかなー!と!!(・∀・) いやーん!!v-238
【2009/01/28 23:28】 URL | 銀汰 #bCzI81Sk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。