スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


超暫定給付金

■夢には見ていたが(嘘)エラいことが現実におこった。

どこの会社でもあてはまるように説明すると、
たとえば、社外ではなく社内の連絡用の封筒があるとする。
歩いて行けるけれど、それを届けるためにわざわざ行くのがメンドイので、
一日一日数回、定時に、決まった係の人が全課から回収→配布したり、
そこに行くついでがある人がついでに持っていってくれたりするような連絡封筒だ。

B子あてに連絡封筒が届いた。
封筒から書類を取り出したB子が、横で硬直するのが気配で分かった。
なんの気なしに横を見ると、机の上に壱万円札がヒラついていた。
封筒の中に、書類と一緒に万札が入っていたのだ。




B子:「なななんで!?」
C男:「いいなぁ。B子さんばっかりいいなぁ」
私 :「書類よく見たほうがいいよ。相当やらかしてるんじゃない? 提出期限が二年前とか」
B子:「これで勘弁してくださいってことか」
C男:「どこから来た書類? 相手に電話してやれば?」
当然すぐに差出人(2課)に電話をするが、
『ボクのです、と言いたいところですが、残念ながら心当たりはありません』 とのこと。
B子:「いやー! どうしよう気持ち悪い!」
私 :「待って! その壱万円札、私の壱万円札と非常によく似てい」

C男:「なんかの拍子で気付かず紛れ込んだ壱万円札が、封筒に入ったまま各課を回り続けてるってことか。2課の前は?」
B子:「……うちですね。うちから2課に行って、今回2課からうちに戻ってきてる」
C男:「ってことはうちから2課あてにその封筒を使ったやつが怪しい。ってことだな」
私 :「待って!! その字私の」
B子:「銀汰さんの字じゃないとして、うーんこの字は――A男さん?」
私 :「A男さんなもんですか。あいつだったらもっと大騒ぎしている。机の上に出しておいた俺様の壱万円札が消えた、おまえの財布の中を見せてみろ、ああやっぱり、俺の壱万円札と瓜二つじゃないか、くらいは騒いでいるわ」
A男:「いまのセリフは丸ごとおまえにお返しだ」
B子:「あっ、A男さん!」
A男:「それはたしかに俺の字だが、残念ながら俺の金じゃないな」
私 :「A男さん……あんたはバカだね。
A男:「誰がバカだ」
私 :「正直なあなたには、ご褒美にこの金の壱万円札を」
A男:「言ったな」
B子:「全社員に、『心当たりのある人はいませんか』と照会かけたらエライことになるんでしょうね」
私 :「心当たりのある人は、その壱万円札の特徴を具体的に述べよ!ってハードルをたてるのだ」
A男:「ハードル低いな」
B子:「分かりました。ここはやっぱり素直に、神様が私にくれたものとしましょう」
私 :「なんでよ!私の壱万円札と似てるのに!」
A男:「待て! 元をたどれば俺が怪しい!」
B子:「私あてなんだから私のなのよ!!」

■大騒ぎのすえ、壱万円札は一旦、うちの金庫にしまわれることとなった。
一体どうなるんだろう。
本当に、気付かないうちに遣っていた私の壱万円札にそっくりなのに!!o(:皿;)o
スポンサーサイト

【2009/06/23 08:50】 | 未分類 |


HN師匠 私が先日 焼肉屋で見送った壱万円札が、北九州の方に向かっていったという目撃情報もあるのですが、
別人でしょうか?!

銀汰 あ、それは駅前で私が確保したので違うと思います( ̄∀ ̄)
すごい勢いで飛んでたので何かとおもったけど
そっちから来てたのかぁ(´∀`)

コメントを閉じる▲


<<小倉祇園 | ホーム | 乳がん検診>>
コメント
私が先日 焼肉屋で見送った壱万円札が、北九州の方に向かっていったという目撃情報もあるのですが、
別人でしょうか?!
【2009/06/23 09:15】 URL | HN師匠 #zcpMMdzk[ 編集] | page top↑
あ、それは駅前で私が確保したので違うと思います( ̄∀ ̄)
すごい勢いで飛んでたので何かとおもったけど
そっちから来てたのかぁ(´∀`)
【2009/07/18 12:17】 URL | 銀汰 #bCzI81Sk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。