スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


全部アンタのせいよ
■私の上司の趣味は 「競馬」 だった。
「だった」 というくらいなので、いまは行っていないそうだ。
小さな金額だったとはいえ競馬場へ行くという行為にヨメさんはいい顔をせず、
何度も文句を言われ、それでもやめることが出来なかった長年のささやかな趣味、競馬―――
それを最近になってパッタリやめることが出来た、その理由を聞いてみました。


「小学生の子供を連れて行ったんだよ。たくさん馬がいるから大喜びしてねぇ。
場内はキレイだし、桜の時期でお花見にもちょうど良かったからね。
気に入ってくれて、何度か馬を見せに行ったんだ。
そんなある日、学校で動物園に行ったらしいんだよ。
で、動物を見て帰って、その日の宿題が、
『印象に残った動物の絵を描いて提出せよ』 って課題ったんだ。
うちの息子はもちろん馬を描いたのよ。立派な馬を。
途中で覗き込んで、おお、立派に描けてるなと思って安心してたらアンタ、
学校で先生から描き直しを命じられたと言うじゃないか。
それでびっくりしてその絵を見せてもらったら、
ゼッケンがついていた んだよ馬に(TmT)
動物園で見た馬と、競馬場の馬の記憶が混ざったんだろうね。動物園の馬小屋とか
木とか低めの木の柵とかの中に、ゼッケンつけた馬がたくさんいるわけよ(TmT)
怒るに怒れなくて、
「よ~く思い出してごらん。動物園で見た馬は、こうじゃなかっただろ?」 と促してみたら、
ゼッケンの色を塗り替えて見せに来てね。
いや、色の問題じゃない って説明したんだけど
本人は自分の記憶を正しいと思ってるから(TmT)
あれ以来競馬場へ行くのはやめたよ……じゃないと次は、マスクを 描きかねないだろ」


ヨメさんの、「全部アンタのせいよ」 という冷たいヒトコトよりも、
子供の無垢な不思議顔の方がこたえたそうです。
スポンサーサイト

【2007/01/29 11:57】 | 未分類


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。