スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


いもどろぼう
■引越しにあたり
実家に残されていた妹の部屋の片付けも、なぜか(というかやはりというか)私がやることになった。
嫁に行く際、部屋ごと、まるごと残していった彼女の荷物を一つ一つ片付けていく。
私は超心配性なので、本一冊捨てるにも、中をパラパラやって
万一にもへそくりが挟まっていないか確認せずにはいられない。
挟まっているプリントも全部開く。
100点とか2点とか、極端に愉快なものだったら保存したいタチなのだ。
もう病的だとも思うのだが、本の内容まで全部目を通してしまう。
だってどこかのページに、遺言が書き残されている可能性がないとは言い切れないこともないとは限らない。
そう思ってパラパラやっているうちに、高校時代の国語の教科書に、
あるものを見つけた。見つけてしまった。遺言のほうがまだマシだった。

20100220-1


……

……志穂……書き足されている……

20100220-2

いもどろぼう……

20100220-3

20100220-4

このテの落書き以外は、なにも書きこみはされていなかった。
まぁよい。この教科書についてはこうしてデータ化したので、もう捨てよう。
さぁ次だ。明日も仕事だ、感慨にふけっている場合ではない。
こうして私の夜はすぎていったのであった……
スポンサーサイト

【2010/02/20 21:37】 | SweetHome |


<<38歳になりました!(・□・) | ホーム | 最先端>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。