スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


保育士試験例題
※次にUPする記事の、付録(笑)です。
これだけ見ても、ただの問題集です(笑)。しかも解答載せてないという!

○社会福祉

次の文は、社会福祉基礎構造改革に関する記述である。
適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 社会福祉基礎構造改革の基本的方向として、①質と効率性の向上、②透明性の確保、
③公平かつ公正な負担、④福祉の文化の創造、⑤施設福祉の充実、⑥費用対効果の強化、
⑦権利擁護の促進、が挙がっている。

B 中央社会福祉審議会社会福祉構造改革分科会により「社会福祉基礎構造改革について
(中間まとめ)」がとりまとめられたが、その中には、措置制度から契約制度へのサービスの
利用方法の転換などをはじめとする提言がなされた。

C 社会福祉基礎構造改革の背景としては、国民の福祉に対する需要が多様化し、増大し続け、
社会福祉の基盤そのものを見直す必要が生じてきたからである。

D 社会福祉基礎構造改革の対象となったのは、「社会福祉事業法」(「社会福祉法」に改称)
「身体障害者福祉法」、「知的障害者福祉法」、「児童福祉法」、「民生委員法」、
「生活保護法」等の改正と、「公益質屋法」の廃止である。

(組み合わせ)
 ABCD
1○○○×
2○○××
3×○○○
4××○○
5×××○

……つまりつまり、1問解くためにA~Dの知識4コ必要という、いやらしい仕組みの問題多しです。

○児童福祉
次の文は、要保護児童対策地域協議会に関する記述である。
適切な記述を○、不適切な記述を姶とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 要保護児童対策地域協議会の全国での設置率は30%を下回る状況であり、
とくに大規模市においてはほとんど設置がなされていない。

B 要保護児童対策地域協議会にかかる職務に関して知り得た情報についての守秘義務規定が整備されておらず、
今後の児童福祉法改正における課題とされている。

C 要保護児童対策調整機関は、要保護児童等に対する支援を主として担当する機関のことであり、
支援事案ごとに設置される。

D 要保護児童対策地域協議会が機能することで、民間団体も参加した幅広い関係機関での
情報共有化が図れることが期待できる。
(組み合わせ略 ※気になる方は過去問解いてください)


○発達心理学

次の発達のメカニズムに関する記述において、適切な記述を○、
不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 家系研究法は、ある優れた特性、または、ある劣った特性の遺伝性を証明しようとしたものであるが、
遺伝と環境の影響力が分離されない研究法である。

B ワトソン(Watson, J.B.)は、乳児に対する恐怖の条件づけの実験を行い、遺伝説を主張した。

C シュテルン(Stern, W.)は、輻輳説を提唱し、遺伝も環境も発達に関係し、それらは
相互に依存しつつ影響し合うと考えた。

D ゲゼル(Gesell, A.L.)は、一卵性双生児に階段上りの訓練を行い、環境は発達を促進させるが、
基本的な様態と順序は成熟によって決まるとし成熟優位説を唱えた。

E 環境閾値説は、遺伝的可能性が顕在化するのに必要な環境要因の質や量は、
それぞれの特性によって違いがあると主張している。
(組み合わせ略)


○精神保健

問 次の文のうち、適切な記述の組み合わせを一つ選びなさい。
A 神経細胞(ニューロン)は、ニッスル小体を介して隣り合う神経細胞へ電気信号を送る。
B 脊髄には31 対の脊髄神経が出入りする。
C 小脳は、左右に分かれる小脳半球と脳梁からなる。
D 中脳には、呼吸中枢、血液循環調節・体温調節中枢などの生命維持に特に直接関わる重要な中枢が位置する。
E 側頭葉には聴覚の中枢が、後頭葉には視覚の中枢がある。
(組み合わせ略)


○小児保健

次の文は、わが国の予防接種に関する記述である。適切な記述を一つ選びなさい。
1 B型肝炎ウイルスに感染している妊婦(HBe 抗原陽性)から生まれた乳児に対して、
  B型肝炎ワクチンの接種だけで母子感染を予防することができる。
2 結核の予防接種は、ツベルクリンであり、生後6か月に達するまでに接種をうけることになっている。
3 ジフテリア、百日咳、破傷風の三種混合ワクチンは、乳児期に3回接種することになっており
  1回でも接種時期を逃したら、最初から接種しなおす必要がある。
4 麻疹・風疹混合生ワクチンは、乳幼児期では生後12 か月以上24 か月未満の間と
  5歳以上7歳未満の間に接種する。
5 ポリオの生ワクチンは、生後か月から生後18か月までの間に皮下注射で接種する。


○小児栄養

問 次の文は、「日本人の食事摂取基準(2005 年版)」の幼児期に関する記述である。
適切な記述を○、不適切な記述を姶とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。
A 推定エネルギー必要量は1~2歳と3〜5歳のいずれも、身体活動レベルⅠで示されている。
B 3~5歳のたんぱく質推奨量は、男女とも同じである。
C カルシウムの吸収に関与するビタミンDの目安量は、男女とも、1〜2歳と3〜5歳で3μg/日である。
D 1〜2歳のナトリウム(食塩相当量)の食事摂取基準(目標量)は、男子で4g 未満/日、女子で3g未満/日である。
E 1〜2歳では、発育に必要な栄養量が増加するとともに運動量も多くなるので、
脂肪エネルギー比率(%エネルギー)の目標量は、男女とも40 である。


○保育原理

次の文は、日本における保育思想の歴史に関する記述である。【Ⅰ群】の記述と
【Ⅱ群】の人物とを結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

【Ⅰ群】
A 1900 年に、女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)助教授兼同校附属幼稚園批評係に任命された。
フレーベルの『人間の教育』などの欧米の新しい理論に基づき、わが国の恩物主義保育を批判した。
その保育理論は恩物主義にかわって、幼児の自己活動を重視し、遊戯を中心にすえたものであった。
『幼稚園保育法』(1904 年)は彼の保育理論を展開したものである。
B フレーベルの設立した養成学校で保育の理論と実際を学び、1876 年から1881 年まで、
東京女子師範学校(現・お茶の水女子大学)附属幼稚園の主任として保姆の指導にあたり、
フレーベルの理論を保姆たちに伝えた。
C 女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)に勤めた後、1915 年に目白に幼稚園を創立し、
保姆養成所を経営した。また、共著で『幼児教育法』を出版した。その考え方は、
遊戯を重視してその中で幼児を誘導するというものであった。
D 1875 年に東京女子師範学校(現・お茶の水女子大学)教員となり、1876 年附属幼稚園の創立とともに
保姆となる。1879 年には鹿児島に渡り、保姆養成に尽力した。
1887年に渡欧し、帰国後は女子教育にたずさわった。『保育の栞』『恩物大意』などの手記がある。

【Ⅱ群】
ア和田実
イ東基吉
ウ豊田芙雄
エ松野クララ


○教育原理

次の文は、プロジェクト・メソッドについての説明である。不適切な記述を一つ選びなさい。

1 プロジェクト・メソッドは、デューイ(Dewey, J.)の後継者の一人であったキルパ
トリック(Kilpatrick, W.H.)によって提唱されたもので、問題解決学習の一種と考えられる。
2 プロジェクトとは、「社会的環境の中で行われる全精神を打ち込んだ目的をもった活動」と
定義されるものである。
3 プロジェクト・メソッドでは、生徒の学習が生徒自身の自発的な活動として展開され
ることに力点がおかれる。
4 プロジェクト・メソッドでは、目標の設定→計画の立案→実践→反省・評価、という
一連の学習活動を生徒自身が行うことになる。
5 プロジェクト・メソッドは、学習内容を系統化し、学習者が各ステップを踏みながら、
確実に目標に到達できるように計画された教授学習の方法である。


○養護原理

次の【Ⅰ群】の「児童福祉施設最低基準」に示された設備の基準と【Ⅱ群】の児童
福祉施設を結びつけた場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。
【Ⅰ群】
A 医療法に規定する病院として必要な設備、観察室、静養室、訓練室、浴室
B 医療法に規定する病院として必要な設備、観察室、訓練室、看護師詰所、浴室
C 児童の居室、調理室、浴室、便所、静養室、児童30 人以上を入所させる施設には医務室、
入所している児童の年齢・適性等に応じ職業指導に必要な設備
D 児童の居室、調理室、浴室、便所、医務室、静養室、
入所している児童の年齢・適性等に応じ職業指導に必要な設備
E 児童の居室、医務室、静養室、遊戯室、観察室、心理検査室、相談室、工作室、調理室、浴室、便所
【Ⅱ群】
ア知的障害児施設
イ情緒障害児短期治療施設
ウ第一種自閉症児施設
エ第二種自閉症児施設
オ重症心身障害児施設
(組み合わせ略)


○保育実習理論

次の文のうち、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせ
を一つ選びなさい。
① 日本の子どもの歌は、3拍子の曲が多くみられる。
② 唱歌(しょうか)は、教育用に作られた歌である。
③ 階名ドレミは、11 世紀にグィードが考案したものである。
④ 「幼稚園唱歌集」は、日本で公に出版された最初の幼児用音楽教科書である。
⑤ コダーイシステムは、ドイツのわらべうたを教育の基本に置いている。
(組み合わせ略)


次の文のうち、現行の「保育所保育指針」の「2歳児の保育の内容」における
「配慮事項」として、誤った記述を一つ選びなさい。

1 子どもの話はやさしく受け止め、自分から保育士に話しかけたいという気持ちを大切にし、
楽しんで言葉を使うことができるように配慮する。
2 衝動的な動作が多くなるので、子どもから目を離さないように注意する。
3 くり返しのある話や絵本を読んで聞かせたり、子どものしたことをお話にしたりして
様々な興味を養うようにする。
4 保育士との間や子ども同士で話す機会を多くし、その中で次第に聞くこと、話すこと
が楽しめるように配慮する。
5 生活や遊びの中で、子どものつぶやきやしぐさなどに保育士が共感しながら、表現の
喜びや芽生えを育てるように配慮する。
スポンサーサイト

【2011/08/08 22:36】 | 未分類 |


<<保育士試験愚痴@パソコンからの閲覧推奨 | ホーム | 怪盗おきらく銀汰>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。