スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


銀汰、またね
■2011年9月8日、11時40分
ネコ銀汰が息を引き取りました。


妹が中2の時に拾ってきたのかな。
15年くらいじゃないかと思います。

ここんとこ体調悪くて、点滴に通ったりしてましたが、
いよいよ元気がなくなって、最後はもう病院には連れて行かずお家でゆっくりさせました。
この2、3日はトイレにも入る力がなくて、ももかのオムツ借りたり(笑)
横になってることが多くて、
私は何回も「銀汰がいてくれて楽しかったよ」「今までありがとうね」「頑張らなくていいからね」と
ゆっくりお別れをする時間をもつことができました。
ネコは最期、死に場所を探して出て行くというけれど
お別れが苦手な私のために、
銀汰はこの2、3日頑張ってくれたんじゃないかと思います。


銀汰の前の飼い猫は、家の前で車にはねられてしまって、
お別れが出来なかったの。
そこに、その子そっくりの銀汰を妹が連れ帰り
私たちは随分銀汰に癒されました。


今日は、駅までおかんをパートに送る用があって、
おかんが温めたミルクをなめさせて
「帰るまで待っててね。行ってくるね」
と出掛け、
数分後私だけ帰宅したときには、眠るように同じ姿で息をしていませんでした。

「行ってくるね、銀汰待っててね」
別れ際何度も銀汰は、口を動かしてた。
それまで無反応だったのに
「行ってくるね、待っててね」って最後に声かけたときだけ
声かけに反応して口を動かしてた。

ありがとう言ったのちゃんと聞こえたよ銀汰。



銀汰は間違いなく家族の一員だったよ。
いつも中心にいたよ。
ありがとう銀汰。
次は人間になって出会ってね。
うちらはみんな、あんたが大好きだったよ。
大好きだよ。
家族になってくれてありがとう。
お疲れさまでした!
私の人生けっこう大変だから、
これからも天国から見守っていてね。
安らかに眠らなくていいから、元気いっぱい走り回って
私たちが会いに行く日を待っていてください。

スポンサーサイト

【2011/09/08 22:40】 | 未分類 |


<<悲哀の仕事 | ホーム | 私の尻が大変なことになった。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。