スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告


牛スジの煮込み
■とうとうこの日がやってきました

子供の頃から、どちらかといえば痩せ型で、年中胸にアバラが見えている
体型だった私は、スポーツジムだの痩身エステだの、
『痩せるため』 という行為に金を払うその神経が信じられず、
「金を払うくらいなら絶食でもすればいいのに」と思って生きてきた。
が、ここでは再三言っているように、2005年の年末から一気に太り始め、
結果的に現在、ベスト体重から7~8キロ増というありさま。
元々攻めの女なのでこの一年何もしなかったわけではなく、運動量も増やしたし
間食も減らしたしと、もう手は尽くし、精神的に疲れはててしまった。
気楽に 「痩せないねぇ、もう年齢が年齢だしねぇ」と思えたら
いいのだろうけど、自分に課せられたこのノルマ、
しかも自分のせいで背負い込んだこのノルマを放置することは
どうしても出来ない!

『間食は減らしたし』 と書いた。
そうなのです。間食、やめられてはいないのです。
この一年で十分わかった! 私は、食べ物の量を減らすダイエットはどうしても無理!
OLにとって、毎日のように配られる仲間達からの差し入れ・お土産・
おすそわけの類を丸ごと断るのは無理、
そしてなにより、白ご飯大好き人間の私は、食事そのものの量を減らすことが
どうしても出来ないイヤシンボさんなのです。
そして『摂取カロリーと消費カロリーの関係さえ正しければ太ることはない』 
という常識は、重々承知しているので、
もうおとなしく、金をかけることに(T_T)

■ということでついにこの日がやってきました。
ワタクシ、ダイエットのために15000円もの大金を払って来ました!!

キャアアアアアア q(|||`□´) (`□´|||)p アアアアア!!! ←もう大後悔

スポーツ大好きなので出来ればジムに通いたかったのですが、ジムの場合、
着替えて汗を流してシャワーあびて帰る……となればどうしても2・3時間は必要っぽい。
平日、終業後ジムに行って帰宅してバイオリンの練習をしてお風呂にゆっくり入るという生活は
試算の段階で無理だとわかる。
土日だけジムに行くというのは、生活を見直す上ではいいのだろうけど、
ダイエット目的では全然効果なさそうだし、どうしよう??と思っていたところに
いいものが上陸しました。
『ダイエットエンドフィットネス』
多分、都会にお住みの方は前からご存知だと思うのですが、私はこれを知ったのが
今年に入ってからでした。
どういうものかというと、10分間マシンに乗っているだけで、二万歩くらいの有酸素運動をしたことになるという実に胡散くさ 素敵なもので、
10分お試しコースというものがあったのではりきってお試しに行って来ました。
高濃度酸素を鼻の前に装着して台の上に立つと足の下の板が揺れる、という
実に簡単な作りでございまして、前にあるタッチパネルでその振動を調整できるようになってます。
初めは5段階のうちのレベル3を試していたのですが、初体験の身には、相当な揺れに感じました。
こんなに揺らされたのは初めてなわけですけれど、具体的に脂肪が揺れるため、
「おまえについてる脂肪はココ! そしてココ!! さらにココ!!!(`д´)ノ このダメ女め!! 出直しじゃ!!」 と怒られているような気分になります。
あまりに全身くまなくタルタルタルタル揺れて、タプンタプン音が聴こえてきそうだったので、
傍についていてくれた係員さんに
「すみません、なんか私、揺れすぎじゃないんですかね!?」
と訴えてみたのですが、
「まだレベル3ですから~。みなさん4くらいは試されますよ」
ならば私もと思ってレベル4にしてみたらもうエライことに!!
「あのぅ!? これ正しい状態なんですかね!?  すっごいタプンタプンですよ!?  私、なんか牛スジの煮込みみたいになってきましたけど!?」
「効いてますねぇ。ちょっと前のめりになってみてください」
「ふおおおおおおおお」
「少しヒザをまげてみたら足の脂肪が」
「ふおおおおおおおお」
マシン的には足元の板が揺れるだけの仕組みなんですが、前傾姿勢になると上半身中心にとか、ヒザを折ると太ももの脂肪がとか、のけぞると背中のお肉がとか
少し重心を移動させるだけで負荷がかかる部位が変わるので、脳裏に牛肉の部位表を浮かべつつあちこち試してみました。
10分のお試しはすぐに終わってしまったのですが、なにより、あれだけ揺らされれば体がほぐされるというもので、
毎日パソコンばかりで、寝る前には全身ガチガチで、いててててと唸りながらベッドに入る私には
気持ちがよかったです。
そして、なにより朗報(?) これは身体が温まります!(≧∀≦)
お試し体験は、ビックリするくらいアッサリしてました。
着いて名前書いて、体組成計に乗って、
すぐにマシンのまえに連れて行かれて高濃度酸素のマスクをつけて揺らされて、
その後も何のお引止めもなく勧誘もなく、お疲れ様でしたぁと帰されました。
このアッサリ感は好き(^^)

■お値段のこと
これ、一回10分500円のワンコインで利用できるのですが、
有酸素運動なので少なくとも20分はやりたいところ。
そうなると一回1000円となるわけで、これは、マメにジムに通う人からみたら高い金額ですよね。
私は、50回((25000円)が15000円で買える回数券を買ったので、1回300円という計算になりますが、(しかもこの回数券を買うと、二週間無料で乗り放題という特典もついていたので、実際には
もっと安くなるのかな)
問題は、気持ちよかったので行きたいとは思ったけれど、
肝心のダイエット効果があるのかないのかは怪しいと思うこと。
ダイエットエンドの 『エンド』 は 『&』 ではなく『END』 なんです。
ダイエットやめてフィットネスを!ってことでしょうか。
説明も、脂肪を燃やす!痩せる!痩せる!という感じではなく、基礎代謝をあげたり筋肉を
きたえたりということを言っておられました。費用対効果的に考えれば

ここまで書いて、『費用対効果』 とか出て来る自分のブログの可愛げのなさにびっくり(笑) やーめた(笑)

■てなわけで
ワタクシ現在、身体の4分の1が脂肪という、ありえない状態になってますので
20をきるまで頑張ります!
このままじゃ、ストーブに近づいた部分から溶けちゃうのよっ!(泣)
スポンサーサイト

【2007/02/05 16:37】 | 未分類


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。